第7回石鎚山ヒルクライム参戦記(3)~長い下山と待望のお接待!!

おはようございます。
今週末はせっかくの3連休ですが、台風が直撃する様子ですね。
せっかく気温が下がってきて走りやすい気候になってきたのに悩ましいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さて、石鎚山ヒルクライムの続きです。
楽しいレースが終わった後は、下山、そして、待望のお接待であります。ここのお接待はヒルクライムレースにしてはかなり豪華と聞いておりました。めっちゃ楽しみでした。

が、そのために下山しなければいけません。しばらく、休憩した後、下山準備です。荷物を受け取り、ウインドブレーカーを装着。太陽がでているとかなり暖かかったんですが、日が陰ると少し肌寒く感じていたので冷えないように用心しての着用です。(結局なくても大丈夫そうでしたけど。)
石鎚山ヒルクライムでは下山は約30人ずつに前後にオフィシャルがついての下山です。更に、「追い越しや、明らかに迷惑な走行をする人は失格にします」と厳重な注意を受けました。コレには私も大賛成です。テンションも上がってるから、ついつい飛ばしてしまいがちなんですが、実際にはレースでかなり疲れていることもあり、判断力も低下している可能性が高く、ダウンヒルではミスをしてしまい事故を誘発する可能性が高いと感じていました。コレだけオフィシャルが注意をしてくれると安全に下れる可能性が高くなると思いました。
石鎚山ヒルクライムの運営さん、素晴らしいです。ヽ(=´▽`=)ノ
2列になって、片側車線を使って、下山を始めました。が、残念なことが… 私の直前にいた方、多分そこそこのスキルをお持ちの方だとは思うのですが、単独での参加だと思われました。他の方はちゃんと2列を守り、オフィシャルの方の速度に合わせ、下っていたのですが、もともと私の隣りにいたのが、いきなり私の前に進路変更、その後2列分を横に行ったり来たり。更に速度もいまいち安定せず、急にブレーキを強めにかけてみたり、速度を上げてみたり、ブレーキをカチカチ言わせてみたり(ブレーキレバーを弾く感じ?)、はては軽くローリングまで。
本当に気持ちが悪かったです。自分の回りに今までこんな方はいなかったので、めちゃくちゃ神経を使いました。言っても20km以上の下りなので、下りきったときには本当にくたくたになってしまいました。ブレーキに関しては一瞬カーボンホイールかなとも思ったのですが、そうでもなく。アルミだったと思います。(とにかく動きを集中して注意していたので、あまり覚えてないですが)
こういった行為は本当に危険なので、皆様、注意してくださいね。集団での下山の場合はみんな、疲れてるし、危険なので、ゆっくり、まっすぐ下りましょう。

と、非常に疲れる下山の後はついにご接待。
IMG_4673.jpg
こんな感じでトマト、ミニトマト、ぶどう、バナナが置かれていました。開いている空間には冷えたこんにゃくが置かれてましたよ。

高度が下がるに連れて空腹が増していた私、まずは大好きなトマトをいただきます。
IMG_4674.jpg
うーん、運動後のトマトは最高です。このトマトめっちゃうまかったですよ。ミニトマトやぶどう、バナナもしっかりいただきました。

そのうち、トマトのジュレがかかったパンナコッタがあるという噂が。はい、しっかり手に入れましたよ。
IMG_4677.jpg IMG_4678.jpg
うーん、最高です。
その後少し並んで、うどんをいただきました。
IMG_4680.jpg
コレもぺろりとたいらげ、まあ満足。
とかなんか色々やっているうちについに結果発表ですね。
結果は、
第一区間 34:49.76 60位、
第二区間 31:29.00 58位、
合計 1:06:18.78 58位/241名(40台男子)

という感じでした。
と、このときにWさんとお話している方が。何処かで見たことあるなあなんて思っていたら、私にも挨拶をしてくれました。
この方、徳島の有名ブログ、自転車道楽のあれやこれや。のなかの人toabさんでした。よくブログは拝見させていただいてましたし、STRAVAでも相互フォローさせていただいている方。今まで何度もニアミスをしつつお会い出来なかった方でした。思った以上に優しそうな方でしたよ(ちなみにこの日は1時間を切った様子でした。さすがレベルが違う・・・)。色々とお話して一緒に表彰式を見て。
toabさん、声をかけていただきありがとうございました。

最後の抽選会まで残れれば良かったんですが、表彰式を見ているうちに時間切れ。そう、私たちは徳島まで帰らなければいけません。ということで、駐車場に向けて出発。この後、私が荷物を預けていることを忘れて、2kmほど引き返すというトラブルはあったものの、無事徳島まで返ってくることが出来ました。
Wさん、道中運転お疲れ様でした。また、こんな楽しいイベントに誘っていただいてありがとうございました。これからも色々とよろしくお願いいたします。
ということで、最後はなんだかざっくりかいてしまいましたが、非常に中身の濃い2日間でした。
ほんと、楽しかった~~~!!(*´▽`*)
というわけで、石鎚山ヒルクライム参戦記でした。お読み頂きありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました。
なかなかタイミングがありませんでしたが、ようやくお話が出来ましたね
まさぶるさんも人柄の良さがにじみ出ている雰囲気の方でしたよ。(笑
またご一緒できる機会がありましたら宜しくお願いします(*´Д`*)

Re: No title

こちらこそありがとうございました。
本当に嬉しかったです。ぜひご一緒させていただきたいです。
それと、勝手にリンクさせていただき、申し訳ありませんでした。もし、問題がありましたらおっしゃってくださいね。
これからもよろしくお願いします。

> 先日はありがとうございました。
> なかなかタイミングがありませんでしたが、ようやくお話が出来ましたね
> まさぶるさんも人柄の良さがにじみ出ている雰囲気の方でしたよ。(笑
> またご一緒できる機会がありましたら宜しくお願いします(*´Д`*)
プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
技術系サラリーマンのまさぶるです。
新たな趣味として自転車を始めましたさてどうなることでしょうか。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
151位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト