ツールドにし阿波 SS(鬼脚)コース走ってきました。(5) ― 平地にも鬼がいる。更にデザート・・・

週末ですが、結局バイクに乗れず(乗らず?)・・・。
ショップの日曜サイクリングがとある理由(めでたい理由だったりします)で中止。それはともかく、10時ごろに帰ってくれば次の用事に間に合いそうだったので、7時頃から走りに行こうかなと思っていたんですが、わんこの散歩中、右脚アキレス腱に違和感が。痛みが長引いてますね。ここで無理をすると更に長引きそうな気がするのでぐっと我慢でした。ああ、うどん食いたかったなあ・・・。でもジテツウは低負荷なので、行きますけど。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さて、ついにメインの3つの峠、京柱峠、落合峠、桟敷峠を越えた私。ほぼ息も絶え絶えですけどね。全く無事ではありません。既に脹脛はいつでも攣ってあげるよ( ̄ー ̄)ニヤリって勢いです。どうにかぶぶるパーク三加茂に辿り着いた私は、バイクをおいてとりあえず補給を取りに行きます。

この時、時間は12時20分頃。

まだ行けそうじゃん!!

って思ってしまった私は、なんだか余裕をかましてしまうのでした。
写真 2016-05-15 12 26 24
こんな感じで、徳島名物の半田素麺と、そば米汁が提供されていました。
写真 2016-05-15 12 26 16
半田そうめん、頂きましたが写真を撮り忘れました。だって、腹減ってたんですもの。
そば米汁には塩昆布をたっぷり足していただきましたが、塩分は非常にありがたかったんですが、その後少し喉が渇くというトラップに・・・(;´Д`)
みなさまも気をつけましょう・・・

などとしているうちにWさんが到着です。登りは私より大分速いのですが、この日はボトルを忘れた&下りが苦手ということでここ前のチェックポイントからは私とほぼ変わらずという感じだったようです。

さて、このぶぶるパークでは皆待望のコレが準備されておりました!!
写真 2016-05-15 12 33 29
この日、かなり暑かったので、ほんとうに美味しかった~(*^^*)
ジョシコーセーが提供してくれていたのでより一層美味しかったのでしょう!!

「どっちが美味しい?おすすめは?」などと言って聞いて困った顔を見て喜ぶなどということ行って親父力を発揮していたのは内緒です。

私はソーダを、Wさんはいちごを頂きました。
ガリガリ君、サイコ~!!

その後ストレッチをしてたんですが、ここで何度か攣りそうになるという・・・かなり脚には疲労が溜まっているようです。
ちょっと眺めにストレッチをしたあと、出発です。
この時大体1時過ぎ。まだ余裕をかましておりまして、この時、あまり風が吹いておらず、Wさんとも今日は風がないので平地が楽かもしれませんね―などとのんきなことを言っていたのでした。
実際に、ここから最後の難関、西山まで河川敷と言うか平地の川沿いを走るのですが、例年、強い向かい風に悩まさるという情報があります。とにかく、マイペースでいきましょうということで30km/hrちょっとの速度を保って走り始めますが、ちょうど良いペースの列車はなく、やたら速いかやたら遅いかどっちか・・・しかたがないのでWさんと二人でいこうって思っていたら遅い列車に巻き込まれた様子で既にWさんの姿が見えず。結局単独で川沿いを下って行きました。

10kmほど下流に下って貞光で橋をわたって折り返します。平坦は約30kmほど。大体1時間ちょっと位の道のりですね。足切りには大丈夫だろうな~などと思いつつペースを保ちます。風がやや出てきた気もするのですが、気にしてませんでした。
この辺りで、少し早めの列車に乗れたWさんが追いついてきました。

今度は北岸側を西山に向けてはしります。Wさんが乗って来た列車に乗ろうと思ったのですが、やっぱり脚がダメです。30km/hr以上出せません。そう伝えて先に行くように伝えたんですが、優しいWさんは私を引いてくれるのでした。平地が苦手にもかかわらず。

泣きそうでした。嬉しくて。
とにかく、西山に向けて走り始めた私達なのですが、このあたりから、次の鬼さん(と言うかカミさんだな(;´Д`))が牙を向き始めるのでした。そうなんです。にし阿波平地名物の風のカミさんがいたずらに風を送り始めます。
どんどんと強くなるにしからの向かい風。

ほんま、いじめやん!!ッて感じでした。

とにかく速度が上がりません。疲れと、向かい風。先頭交代も二人しかいないので、なかなか休めません。Wさんはかなり引いてくれたのですが、流石に申し訳ないので、速度は遅くなるかもしれませんが私も引きます!!と言って先頭を交代しつつ、しんどくなったら交代してもらいって繰り返して(といっても私のほうが引く時間がかなり短かったです。ほんとうにありがとうございました。)

苦しみつつ、14時15分ころ西山入り口に到着です。
とりあえず足切りには間に合いました。
が、この時何を勘違いしたのか、上のチェックポイントでの足切り(14時30分)だと思いこんでいた私。
とにかくWさんには先に行ってもらいます。
で、人が回りからいなくなったのを確認し、
「なんで足切り確定やのに坂、登らなあかんねん???」
とぶつぶつとつぶやきつつも登り始めます。
前回ここを訪れた時は非常に体長もよく、調整もうまく行っていたので割と楽ちんなどと書いておりましたが、足がなくなった私にとっては苦痛でしかありません。ただ、試走をしたことで先が見えてるのでそこはほんとうに良かったなと。

足つきなしで10%超えの坂を登っていく脚力は残ってませんでした。
とにかく、脚付き、ストレッチ、冷却を繰り返してゆっくりと登っていきます。どんどんと抜かれていきますが、追いかけることもできません。ただ、同じくらいのペースの人もいたので、お互いにしんどいっすね~などと励まし合いながら登って行くのでした。

今回で最後のつもりだったのですが、やっぱり時間切れですね。
次回は爽やかな風に励まされ、ついにチェックポイントに到着。さて、ゴールはいかに?
ということで、やきもきしている方は怒りのポチを、楽しみにしてくれている方は応援のポチをしていただけると嬉しいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「鬼脚」
まさぶるさんだったらイケたと予想してます。
にし阿波のキーワードは「ここが地獄の雲辺寺」ですよねぇ。
マジでキツイ...。


Re: No title

yagさん、お疲れ様です。
ほんとうに地獄でした。試走会の時とは全く違う顔を見た気分ですね。

結局、鬼脚は・・・

> 「鬼脚」
> まさぶるさんだったらイケたと予想してます。
> にし阿波のキーワードは「ここが地獄の雲辺寺」ですよねぇ。
> マジでキツイ...。
プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
技術系サラリーマンのまさぶるです。
新たな趣味として自転車を始めましたさてどうなることでしょうか。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
212位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト