ツールドにし阿波 SS(鬼脚)コース走ってきました。(4) ― ついに鬼がでた!!

ここしばらく天気がいいですね。この週末はなんだかんだで用事があってなかなか自分の時間が取れないです。土曜日も嫁の用事で大阪まで行っておりました。ええ、私は運転手です。せっかく梅田まで言ったのに「ウエパーに寄りたい」なんて口が避けてもいえませんでした。こんな私に同情していただける方はポチッとおねがいします。
あ、足のむくみと手の筋肉痛についてはおかげさまで随分治まってきました。ありがとうございました!!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、とりあえず足つきなしでかつ自分ではペースを落としつつ登ってきた京柱峠でありますが、早速KINGさんに追いつかれるという・・・。まあ、実力差ということで諦めましょう。ほぼ同時期にロードバイクに乗り始めたことは内緒ですが。(ふんっ!彼はまだ20代で若いんだよ!!まもなく50歳を迎えようとするおっさんとは違うんだよ!!!!!!(TдT))

とりあえず、バナナとパンと2RUNとポカリを補給したあと、ボトルに水を補給し、軽くストレッチしたあと、すぐに出発です。そんなに余裕かましてる暇はないので、ってKINGさんに伝えると、一緒に出発してくれました。

ここからしばらくはきつい下りが10kmほど続きます。多分平均して10%近いんじゃないでしょうか。
前回、試走会で走った時は冬期の道路封鎖が解除された直後だったため、道路状況はとんでもないことになっていたのですが、今回は運営の方々が本当に素晴らしく、ほとんど気になるような石や砂利が転がっておらず、安心して下ることができました。
このイベントではコース全体、特に下りに関してはほんとうに綺麗に道路を整備していただいており、どれだけ運営の方が素晴らしいかがよくわかります。この辺も人気につながっているのでしょうね。

とは言え、10%を超えるような下りがたくさん出てくるのでほんとうに注意が必要です。前輪がロックするとあっという間に前転してしまいそう。
とにかく注意をしつつ、前に突っ込まないように車間を取りつつ下って行きました。
ちなみにKINGさんはあまりの下りに耳の調子がおかしくなっちゃった(;´Д`)って言っておりました。

とにかくどうにかこうにか無事下り、第3チェックポイントの栃乃瀬小学校に到着。ここは少し斜面になった歩道を歩いての到着です。坂を登ろうとバイクから降りると、後ろにいると思っていたKINGさんが見当たりません。彼、そんなに無茶はしないので、多分途中で少し遅い方に引っかかって、無理に追い抜かずに来てるんだろうと判断、そのままチェックを受けるのでした。
先ほど書いたとおりで耳の調子が悪くてゆっくり下ってたようです。

写真 2016-05-15 9 08 46
ここではちゃんと椅子やテーブルを用意してくれていて、しっかりと休めるようになっておりました。みなさんも補給を取りつつ少し休んでいます。
写真 2016-05-15 9 08 41
おそばとじゃがいもの田楽、それとこんにゃくの唐揚げ、あんドーナツを頂きました。はい、とりあえずイベントではすべて補給は頂く方針の私でございます。唐揚げとあんドーナツの油が結構きついって伺っていたのですが、特に私においてはそいいうこともなく無事に補給も完了。
そんなうちになんとTさんが!!
写真 2016-05-15 9 21 23
彼は昨年も鬼脚コースに参加したんですが、残念ながら完走はしたものの時間内でゴールできず、苦渋を舐めたこという感じでした。今年はどうしてもリベンジということで、普段からトレーニングを重ねて降りました。実際に、昨年の後半に知り合ったのですが、それ以降どんどんと体型が変化していき、かなり体が締まってきていたのがわかりました。実際に一緒に走ってもはじめは私が大分坂でも早かったのですが、今では逆転されております。

ということで今回もこんなに序盤で15分ほどのアドバンテージを回収されてしまいました。
Tさんはどうしても鬼脚を取る!!って言う気持ちが強く、補給はあまり取らずに走る方針のようです。完全にになっておりますね。

わたしとKINGさんがトイレに行っている間に、ほんとうに水分の補給だけ済ませて出発しておりました。私も遅れまじ、と出走です。

ここから少し平坦を移動、ついに本丸の落合峠に向かいます。
何故かこの日はほんとうに平地でよく足が回る感じで、やっぱり35km/hrでの巡航が単独でも可能。調子に乗って走ってると先ほどのチェックポイントで僅かに先にでたTさんに追いつきます。調子いいので、前にでまーすって言って前を引くのでありました。
調子に乗ってますね。コレもあとに効いてきたのでしょうね。馬鹿ですね。(;´Д`)

しばらく走るとついに落合集落に到着、落合峠に入りました。

とりあえず、いつもの感じで脚を回そうとします。が、これまでの平地の調子よさとは裏腹にほんとうに足が重い・・・なんだか空気が重く感じるというか、足関節の間に重い油が詰まってる感じ?がします。スムーズに脚が回ってくれません。

それを筋力で踏もうとするのでますます脚に疲れが溜まっていくのです。そんな感じでゆるゆると登っていきますが、その横をまずはTさんが、続いてKINGさんが相次いで抜いていくのでした。お二人は非常に良いペースで登って行くのでした。

ふと、心拍を見ると既に170近くまで。ほんとうに死にそうです。でもここまで上がっているということはまだ大丈夫ということかと思い、頑張って上がっていきますが、それとは裏腹に斜度が上がるにしたがってどんどんと足の力が抜かれていきます。

うん、コレ、絶対、ちっちゃい鬼(重力だと思うけど)がバイクにすがりついて登れないようにしているに違いない。で、更に脚にもついて力もすってるんだ―などと思いつつ(この辺、まだこんなん考えるって余裕があったんだなあ・・・)、登っていきますが、落合集落を見渡す平坦を超えたあたりから、本格的に心拍すらも上がらなくなり、マジでバテてきました。
途中の給水所で休憩を取りつつ上がりますがこうなるとほんとうにダメです。
完全に脚がオーバーヒート気味です。とりあえず、スポーツドリンク+水のダブルボトルだったので、水を脚にかけると少し脚が回ることを発見し、攣りそうになると少し止まって休憩、軽くストレッチ、オーバーヒート気味になるとまた水をかけるを繰り返して登って行きました。足つきなしで登ろうと思っていたので、この辺で大分ショックを受けていたのでした。

とにかく、こんなにしんどいのは初めてや~!!(TдT)

とか言いながら、ここから帰るわけにも行かないので頑張って上がっていきました。

どうにかこうにかほぼ死にかけの状態で落合峠に到着です。
が、ここでトラブルが。

ゼッケンにチェックポイントで切ってもらうチケットが付いているのですが、チェックポイントについた途端、かかりの方からないよって言われてしまいました。焦ったのですが、前のチェックポイントは通過しているので、多分大丈夫とのこと。チェックだけしてもらい無事通過します。

コレについては、後ほど、ゼッケンの後ろに折れて入り込んでいるだけだったことを発見。思わず脱力の私でした。

とりあえず本日のメインイベントをクリアしたということでホッとしつつもこの足の調子で西山がクリアできるのかという不安がどんどんと大きくなっていくのです。
とにかく、補給をということでバナナとパン、そして塩昆布(コレ、結構有り難かったです)を補給してるとそこに激脚Wさん登場。
写真 2016-05-15 11 13 40 写真 2016-05-15 11 13 49
なんだか思ったよりおそいですね~、大丈夫ですか~なんて言ってるとどうもボトルを忘れたらしく、水分補給が思ったほどできずにかなりペースを落として走っている様子。
ボトルがない状態でここまでこれていることに驚愕する私でありました。
ここにもがいた・・・

というわけで、完全に脚が終わっている私はとにかく自分で用意していた2RUNと水分をとって、下に座り込んでのストレッチ。どうにか脚が動きそうなので、Wさんに余裕がないので先に行きまーすと伝えて下りに入るのでした。
みなさんは落合峠の碑のところで写真をとっておりましたが私にはその余裕もなく。とにかく下りに入ります。
幸いにもそれなりにペースが合う方がいらっしゃったので後ろにつかせてもらい、いいペースで下ることができました。
あっという間に下りきって、また少し登って桟敷峠に到着。

昨年はここでガリガリ君があったと聞いていたのですが今年は給水所のみ。とりあえず地元のおばさまおねーさま方が何やら美味しそうなドリンクを配っています。なんですか?ッて聞いたらはちみつゆずジュースとのこと。コレがまたやや暖かくしてあり、ほんとうに有り難かったです。優しく体にはちみつが染み渡っていくようでした。給水所ということでそのまま通過した方も多かったようですが、コレを飲めた人はラッキーだったんじゃないでしょうか。って言うくらい有り難かったです。

この後更に下って行き、もう、下りはお腹いっぱい、手が持たないよ~(;_;)などと思っているところでやっと下に到着。ちょうど前を走っていた方と、単独になるとほんとうにコースが合ってるのかどうかわからんくて不安ですよね―なんて言いつつ、第5チェックポイントのぶぶるパーク三加茂に到着です。あ、コースの要所要所にはちゃんとかかりの方がいるので安心して走れますよ~。

大分長くなったので、この辺で次回に繋ぎたいと思います。
さて、まもなく佳境ですね、さて、私は鬼脚認定を受けることができるのでしょうか・・・
ということで応援のポチをおねがいしますね~!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
技術系サラリーマンのまさぶるです。
新たな趣味として自転車を始めましたさてどうなることでしょうか。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
212位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト