FC2ブログ

ツールド103に自走で行ってみた (3)-自走だからゆっくりと楽しもう!?無事帰れたの?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

引き続き5月28日のツールド103の記事をかいていきます。

この日、私はタイトルにもあるように自走で会場まで行っておりました。なので、帰りも自走です。というわけで基本的にはゆっくりまったり楽しもうと決め、リベロの皆さんのペースに合わせて走ることにしておりました。
が、いきなりのハイペース。
この辺からしばらくは平坦なんですが、30km/hrを軽く越えるペースで先頭の人(誰だったか忘れた・・・)が引いていきます。まあ、このへんはツキイチで。先頭は任せて体力温存策に。
五名ダム前の上りの手前までペースは落ちません。そこからも特に緩むことなく、五名ダムを通過。国道377号にぶつかって、ここを左折。ここから急に坂がきつくなっていきます。
若者が飛び出したような。M下連合の切り込み隊長、K本くん、Mだくん。そして、隊長の変態ローラー野郎のM下さん。更にはリベロのペースブレイカーM鍋さん、このあたりがどんどんと前に出ていきます。とりあえずついていく私。頭にちらりと帰りの卯辰越が浮かびますが、誘われるとついつい・・・いつの間にかペースが上がってしまってました。で、あっという間に上りきり、少し下ったところでエイドの小学校到着。去年はパセリうどんでしたが、今年は何でしょうか?
はいこれでした。
IMG_4158.jpg
ローディー大好きカレーですね。猪肉カレーでした。肉はちっちゃいのが一切れだけ・・・美味しかったですよ。よく煮込まれてたし、猪肉の出しが出てたし。
)ここでも結構写真を取ったようなきがするんですが、何故か残ってない。。。?不思議だ。。。

またもや、リベロのメンバーを待って、色々と喋りつつ。ゆっくりと休憩が出来たところで次の大串半島へ、向かいます。ここからはもう少し登った後下り区間、そしてもう一度上ります。
かなり道がきれいなので、いい感じで下りきり、割りと前の方で次の上りに到着。下りの勢いで(リベロの)トップを走っていたK本くんに追いつきました。
だって、気持ちよかったんですもん。と、いきなりK本くん、ペースをあげます。なんだか抜かれたくない様子。(あとで聞いたらM田くんだと勘違いしていた模様。なんだかライバル同士です。が、M田くん、更に若いし、手足が長いし、どうも天性のクライマーの様子・・・)
とにかく、私の負けず嫌いを発動、ここで完全に帰りのことを忘れてしまいました。(´;ω;`)
K本くんのペースに引きづられたままピークを超え、このへんで、皆を待つのかなと思いきや、そのままエイドに向かう様子。
やばいです。若者のペースについていけるんでしょうか。
と、ここでスタッフライダーをされていた自転車王国のブログでお見かけするカトゥマさん(?今季はプロで走ってはるようですね。頑張れ!!)と合流。引いてもらおうと思っていたのですが、なぜか、後ろにつくライダーさん。。。そっち?
K本くんはこの後もあまり負荷を落とさず、ガシガシ進みます。私はツキイチで楽して必死についていきます。その後、香川のチームの方だと思うんですが、ちょうどペースが合う方が、かなり長距離引いてくださり(本当に感謝です。かなりいいペースでした。先頭交代した後、落ちて行かれたので、お礼を言えず、申し訳ありませんでした)、どうにか、大串半島の上りに到着。
IMG_4159.jpg IMG_4161.jpg
この写真はちぎれた後なので、引いてくださった方々は写ってないですね。グリーンのチームジャージの方達でした。

流石に若者にはついていけず、更にこの辺からクランクとギアのダメージが。ペースを落として、ゆっくりと上り、エイドに到着。
IMG_4162.jpg
うどんを食いつつ
IMG_4163.jpg
休憩後、写真をとり~の
IMG_4165.jpg
はい、パノラマで。
IMG_4167.jpg
端っこの方にうどん県のPR映像を撮影されてたのが写ってますね。要潤さんがいらっしゃいました。見学していた家族の方と気さくに写真をとったりしていて、好感の持てるめちゃくちゃイケメンでした。

ここでもゆっくりと休んで、人が減ってきたので、出発。
IMG_4168.jpg
海岸線を走り最後のエイドへ。
が、この後、迷う・・・ゆっくりと走ってるトレインについていたのですが、なんだか違和感があったので、調べたところ手前で曲がるところに気づかなかった模様。先のトレインは行ってしまいましたが、私たちはとりあえず引き返し、復帰し、エイドに到着。
IMG_4171.jpg
ここは去年第一エイドだったところですね。フラミンゴの裏っかわですね。
ここでは飲み物とカップケーキをいただき、最後のひとっ走り。ここからは本当にすぐです。
リベロのメンバーとまとまって、ゆっくりと走っていきます。
最後の最後になんだか、いつもの「フリー」が始まりましたが、どうにか置いていかれずにゴール。

完走できましたヽ(=´▽`=)ノ
IMG_4172.jpg

この後、とらまる公園で行われていたとらまるマルシェで少し食事をし、抽選会を待とうと思ったんですが、自走ということで早めに帰りたいと思ってお先に失礼。

で、ええ、チャンと自走で帰りましたとも。
途中、少し道に迷ったり、ボーッとしてて片側通行の看板に突っ込みそうになったりということががあったり無かったり、しましたが、無事どうにか自宅まで走りきることが出来ました。
帰りの卯辰越は本当に死ぬかと思いました。やっぱ、大坂峠コースを選ぶべきだったのかなあ・・・でも怖いんだよね。夕方は。

という感じで、この日に走ったSTRAVAの記録です。

なんだかんだで170Km 越えてました。よく走ったなあ。

がんばったねって方はポチッとお願いしまーす。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



ツールド103に自走で行ってみた (2)-天気もサイコ~、気持ちいい!!

やっぱり、最近ちょい忙しく、朝起きれないです・・・

最近は雨が多くなってますね。流石に梅雨です。とりあえず晴れた週末は乗ってますが、雨の日は流石に。結構ストレスがたまります。ローラー乗りたいけど嫁に怒られる・・・(´;ω;`)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、引き続き5月28日のツールド103の記事をかいていきますね。

めちゃくちゃいい天気に恵まれた当日です。気温もそれほど高くなくて、かなり気持ちよく走れそうです。(実際、朝一はアームカバーつけてても少し肌寒い感じでした。)
ぼちぼち開会式。開会の言葉やら、安全に走るためのかんたんな講習などが行われていたその時。

パンッ!!

でっかい音が鳴り響きました。なんとスタッフライダーさんのバイクが、パンクした模様・・・気温の上昇とともに空気圧が上がってしまったんでしょうか。コレ、自分のバイクだったら泣いちゃうなあなどと思っているうちに開会式が終了。

ついにスタートです。

いつものようにリベロのメンバーと喋ってるうちに
IMG_4143.jpg
結局、かなりスタートが後ろの方になってしまいました。
IMG_4144.jpg
まあ、103kmで9時間あるので、余裕のはず。ということでまあ、安心しつつ。(去年の右下の二の舞にはならぬように・・・)
列は進んでいってついにスタートです。
IMG_4145.jpg
うーん本当に天気が良い!!

リベロのメンバーでまとまってスタートできるかなって思っていたのですが、結局3つぐらいのグループに別れてしまいました。更に同じスタートの中にも他の参加者がたくさん。まあ、1つ目のエイドで集合しますかってことでバラバラにスタート。
このイベントですが、第1エイドまではスタッフライダーさんと一緒にゆっくりと走ることになっています。てなわけでゆっくりと走っていきます。が、ここでちょっと不安が。
さっきも書いたんですが、いつも走っているメンバーとは違う方達と一緒になったんですが、どうも前にいる4人ほどのグループの方々、集団で走ったことがほとんどない様子。
更になんだか、違和感が。。。というか、アカンでしょってやつ。
手信号どころか、声出しすらできてない・・・仲間同士では走りながら大声で走ってるのに。

マジで、怖いです。
私はショップのサイクリングに参加することで、集団走行時のハンドサインか、声出しが当然だと教えられていたのですが、たしかに仲間内だけで集まって走ってる場合、そのメンバーによっては教えられないことも多いかもしれないですよね。
でも今回のツールド103では安全走行講習が若干あったような(すみません、パンクに気を取られてちゃんと効いてなかったので、どの程度の安全講習があったのかわからないです・・・)気がするんですけど。言ってなかったのかなあ。

まあ、とにかく挙動が安定しないので、前との距離を取ってゆっくりと走っていきます。しばらく行ったところで白鳥の海岸線の方に進んだところで、坂が始まりました。まあ、そんなにきつくはないのですが、前の集団は一気にスピードダウン。でもガイドライダーさんはスピードを落とす気配なし。そこそこのペースで上っていきます。当然ながら開く車間。
私たちはここまででも大分苛ついていたのですが、もう無理。ということで「前出まーす」と声をかけてガイドライダーについていったリベロのメンバーを追いかけます。後ろにいたメンバーも私と同じだった様子で、すぐに追っかけてきました。
ガイドライダーさん、ここに来るまではゆっくりだったんですが、平坦とほぼ同じ速度で走り続けてる・・・坂に慣れてない人たちはどんどんとちぎれるはずです。リベロのメンバーは問題なくついていける速度でした。どうにか追いついて、前にいたメンバーと合流。いい感じです。
IMG_4147.jpg IMG_4149.jpg
みんな楽しそう!!私も楽しい!!
で、少し走ったところで下りに。ガイドを追い抜かないように走ってると後ろから更に後ろのスタートのリベロメンバーが追いついてきました。
後ろのガイドライダーさん、遅い人たちを拾いながらフォローしつつ走ってた様子で、早い人は抜いていって下さーいってことで追いかけてきた様子でした。
IMG_4150.jpg IMG_4152.jpg
ここからは淡々と平坦ゾーンに入ります。しばらくこのような海辺の道を走った後、まちなかに入ってきたのですが、ここで嬉しいビックリが。
道の両側にたくさんの住民の方が並んで、応援してくれてました!!

「頑張れーーーーー!!」

って声援がたくさん飛んできます。まるでパレードランのようです。(いや、マジです)
みな手を振りながら声援に答えます。なんだか本当に気持ちよかったです。住民の応援に感謝ですね!!

その後は第一エイドまでほぼ平坦でした。
IMG_4153.jpg IMG_4154.jpg
こんな感じで走ってると突然到着。いや、あまりにもいきなりでびっくりしたくらい。
IMG_4156.jpg IMG_4157.jpg IMG_4155.jpg
ここで、リベロのメンバー集結です。結構な人数ですね。多分10人は超えてたかと。チャンと数えてないですが・・・。
お接待を頂き、距離も時間も余裕があるので、ゆっくりとダベリング。

休憩後、大分、エイドにいる人間が減ってきたので、ぼちぼち再スタートです。ある程度の人数でまとまってトレインを組み、走っていきます。
次のエイドまでは五名ダムを越えて、大窪寺に向かう途中の小学校です。ここは昨年もエイドだったところですね。

ということで、最近あまりにも間が空いてしまったので、もう少しかいてからアップしようと思っていたのですが、このへんで一旦アップしときますね。
ではでは。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
52歳にある日、今までの技術職から職種変更を告げられ(社畜なので断れず・・・)、ど田舎から大都会東京へ単身赴任。
新天地での自転車生活はどうなっていくんでしょうか。シナプスくんの運命やいかに!?

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
313位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト