FC2ブログ

ツールドにし阿波試走会に行ってきた(5) 過激ですね。この登り。ホッとしたら神様降臨!!そして終了へ

なんだかこの試走会が終わってまもなく一月経ってしまいそうで、記憶が定かではなくなってしまって記事どころではないです。(;´Д`)
とりあえず、今回で簡単に書き上げてしまおうかなあと思ってしまっております。

この試走会の後も試走会の第2弾に行ってきたり、卯辰越や、大坂峠でSTRAVAのパーソナルベストを出したりと、それなりに乗っているんで書かないといけないなあと思いつつ、なかなかPCに向かう時間がとれないもどかしさであります。まったりでいいよ―って行ってくださる方はポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さて、パンクの恐怖と急な下りでの手のしびれ&疲れをやっと乗り切り、栃之瀬小学校の前でパンを補給した私達ですが、あんまり長時間休んでるわけには行きません。
そうです。この後、少し平坦を移動したあと、本丸の落合峠に挑まなければならないのですから。
コース案内によると激坂12kmと書いてありますね。平均斜度は8.3%だそうです。まあ、ここまで来た以上、頑張って登るしかありません。私も以前に落合峠に登ったことがあるのですが、こちらがわからは初めてです。下った印象では、何箇所か、ほんとうにやばいところがあったような記憶が。

などと思いつつ移動していきます。
トンネルを抜けて
写真 2016-04-02 13 30 38 写真 2016-04-02 13 30 55
こんな風景の中を落合集落に到着です。平家の落人のむらであります。ひっそりとした山の中で、隠れ里という感じがよくわかります。実際に冬期はここに向かう道の多くが冬期閉鎖されるということからもどれだけ離れているかわかると思います。

というわけで落合集落にある分岐点に到着です。
写真 2016-04-02 13 32 37 写真 2016-04-02 13 32 40 写真 2016-04-02 13 32 44
ここからが落合峠に向かう坂の始まりです。はじめはそれほどではないのですが途中、少しだけゆるくなったあと激坂が続きます。ほぼ10%は超えていた印象ありです。
みなさんも初めての挑戦者が多く、不安そうな目で見上げてますね・・・(;´Д`)
ここまで来ると、もう引き返せません(嘘です)
まあ、坂バカ坂大好きな方達は喜々としてすっ飛んでいかれました。
さて、全員が登り始めたので、私もスタート。

I さん、M さんあたりがそれほど坂に慣れていないということで彼らについてゆっくりと登ることにします。
はじめからかなり強力な坂があったような。多分10%超えをするのは当たり前だったと思います。まあ、先は長いので、ゆっくりと登っていきます。
落合集落を抜けたあたりで一旦平地になるんですが、そこから落合集落を見渡すことができます。ここからの景色結構好きなんですよね。
写真 2016-04-02 13 49 15
ピンぼけですが、こんな感じで見えてます。

ここを超えると坂が急になり始めます。ほとんど2桁で、一桁に落ちることは殆ど無かったような・・・
写真 2016-04-02 14 24 23
途中、Dさんが電話にでてるのを追い抜いたり、しつつもゆっくりと上がっていきます。私もラストのI さんを放置しないように時々振り返りつつできるだけ横について軽いギアで回すことを意識して引き足を使うことを伝えつつ、励ましていきます。
途中、Dさんが追いついてきたりMさんに追いついたりを繰り返しつつゆるゆると登って行きました。

が、ついに力尽きてI さん痛恨の脚付き。
写真 2016-04-02 14 24 13

基本、I さん、お仕事が忙しく、私のように暇人ではないので、あまり坂の練習とかできない様子。ですが、嫌いではないということで時間ができると一人で走りに行ったりもしているようです。

が、やはりここの坂はかなり強力です。13-14%がやたら出没してくる上に平坦が殆ど無いという・・・普段乗れてない方にはこちらのほうがきついようですね。ずっと登りが続くのが。
まあ、修行ですもんね・・・。
そういう自分も落合峠初挑戦の時、足つきなしで頑張ろうと思っていたのにもかかわらず最後の最後に心が折れたのを思い出しました。

一度脚をついてしまうと心が折れてしまいます。
この後も何度も脚付きをしながら少しずつ少しずつ登って行きました。(どうもMさんも少し先で同じよような状態だった様子で、時々追いついたりしながらの登りでした。地味に、クリートの付け外しが一番つらかったようにも思いますね・・・この時はスピードプレイの素晴らしさを実感ですね。なんたって、場所さえちゃんと合わせればペダリングすればハマるんですから。SPDやSPD-SL では必ず引っ掛ける操作が一個はいるんで急な坂ではきつそうです。ちなみにI さんはSPDなのでかなり苦労されてたようです。(;´Д`)

その後、2/3ほどのところだと思うんですが、数名の方が休憩されてたので合流して少し休憩。
休み過ぎない程度で出発。
写真 2016-04-02 14 40 50
この後も何度も何度も脚をつきながらもI さんは頑張ります。途中チェーン落ちがあったりトラブルを越え、更に登ってると上からマスターKことK さん(最近実業団に参加されている超実力者です。ショップサイクリングではトップクラスの実力をお持ちです。)が、下ってきて迎えに来てくれました。
あと少しですよ~という魔法の言葉とともに。
まあ、ローディーのこの言葉を信じるとろくなことがないんですけどね。
結局その後も10%超えの坂が数Km 続いたところでやっとゴールです。
ついに徳島の舗装道路での最高高度の場所に到達です。標高1520mです。
写真 2016-04-02 15 41 12
無事参加者全員がここに到達することができました。
最高ですね!!

とか言ってますが、この場所、標高が高い上に写真でもわかるように寒い、寒すぎる。
先に到達してた方達はとにかく寒いので少し降りたところで風よけをしつつ休んでおられました。(流石にお代わりに行く人はマスターKを除いていなかったようでした。)
なんとこの辺にはまだ雪が残っていて(写真を撮り忘れる痛恨のミス!!)、そりゃ、寒いはずです。
こんな中で皆さん、待ってくれていました。ほんとうにありがとうございますって感じですね。凍えておられました。

というわけで早々に桟敷峠方面に下っていきます。
ここも斜度が10%を越えるところが続出で、平均7.5%の下り。
ただ、京柱峠の下りほど荒れておらず、ほんとうに助かりました。特にトラブルもなく、快適に下っていきます。
そのまま松尾川ダム?まで降りてきました。あとは桟敷峠ですが、ここはほんの少しだけ登るだけです。

しかしここまで徳島では特に過激な2本の峠を越えてきたこともあり、経験の少ないメンバーはかなりのグロッキー状態。なかなか登れないですね。

先行隊はやっぱりどんどんと登って行ってました。
私は最後尾について走っていきます。
と、なんだか座り込んでいる人影が・・・

なんと神様が降臨されているようです。
一番危ないと思われていた京柱峠の下りで大丈夫だったんでなんとなくこの日はないかななんて思っていたのですが、やっぱりそううまくは行かないようで。
写真 2016-04-02 16 34 15
K内くんにのもとに降臨しておりました。まあ、結構ベテランも多く、さくっととは行きませんがパンクを修理して最後の坂へ。

つづら折れの坂なのですが、意外とあっという間に終わってしまいました。
頂上では皆が待ってくれてます。
写真 2016-04-02 16 50 56 写真 2016-04-02 16 51 00
本日の登り終了!!ということで無事を確認したあと最後の行へ。
このあとは急ですが、かなり道路状況は良く、あっさりと下山。前の方ではなんだか軽くダウンヒルが行われていた様子でした。(私も参加したかったなあ・・・)

下山後、本来のコースではぶぶるパーク三加茂から、吉野川を越えて北岸へ移動するのですが、既に時間がやばそうだったので、そのまま国道を移動し、スタート地点である吉野川運動公園に帰っていったのでした。

この日は知ったコースはこんな感じです。


ほんとうに楽しめました。
ただ、登りで脚付きを繰り返したメンバーたちが山に行くのが嫌にならなければ良いんですけどね~。
(コレに関しては問題なさそうです。多分彼らはこの日で更に強くなったことでしょう。)

というわけでツールドにし阿波試走会はパンクはあったものの、落車や怪我、故障もなく無事に終了したのでした。
(私は自分のペースがわからなかったので、本番に対する不安が残ってしまったのは内緒です)

でもやっぱり大勢で走るのは楽しいですね。それは間違いないです。
充実した一日でした。
ということで、お疲れ様って感じでポチッとしていただけると次へのモチベーションに繋がりますのでよろしくお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

と言うかその前にちゃんと更新しろよって感じですよね。
次回更新時は、4月、意外と走ったのでそのへんのまとめを綴りたいと思います。
それと、怪しいグッヅ購入やらニュージャージやらのネタが溜まってますのでゆるゆると書いていきますので、見捨てずに見守っていただけると嬉しいです。





スポンサーサイト



ツールドにし阿波試走会に行ってきた(4) こんな怖い下りは初めて!!

皆さん、ホイールって何使ってますか?
前回の記事のはじめにホイール欲しい病にかかってしまったと書いたんですが、にし阿波が近づくに従い、その気持が強まってきております。今はまだ完成車についていたRS11を履いたままなんですが、昨年末の落車時に結構こすってて、何箇所か削れてる(といってもショップのスタッフT田さんがちゃんとバリはとってくれたので、大丈夫なんですけど)のと、臨時収入が少しだけあったので、本気で欲しいんですよね~。軽いと登りが楽だっていうもんなあ。でもショップで見積もってもらったら欲しいホイール、予算軽くオーバーしてるんだよなあ・・・。
はあ、嫁が怖い・・・。
私に勇気を与えるポチをおねがいします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、やっとのことで京柱峠についた一行です。
写真 2016-04-02 11 55 55
ここにはまあ、割と有名なうどん屋さん(一軒茶屋だって・・・)があって、みなさん、食していかれるようです。山に入るまではかなり温かい日差しがあったのですが、峠に上がる途中から曇りがちになってきて、かなり寒くなってきてました。ので、うどんで体を暖めたいところです。が、我々にその時間はありません。ここまでのタイムと、登りの状態を見ていると、頑張らないと明るいうちに駐車場に帰るのが難しくなりそうです。

ということで、各自持ってきたゼリーなんかで補給を済ませ、出発です。
ここからはしばらく下りです。

休める―!!ッて思ってた人が多かったようなのですが、そこは大間違い。
この日は4月2日、実はこの先の道が冬期閉鎖が4月1日に開けたばかり。

賢明なローディーさんには予想できることだと思います。
冬の間の積雪、凍結が起こると斜面はぼろぼろです。更に車も殆ど走ってないような道。

砂利が転がり放題。

更に前日は、雨。
あちこちに水たまりがあり、更に落ち葉が濡れてたり、苔が生えてたり。

斜度も10%を超えているところがほとんどです。更に道にはガードレールもないところがほとんど。すぐ横は崖です。

想像するだけでも恐ろしいですよね。
とにかくゆっくりと下って行きました。

脚を使うことはないんですけど、ブレーキングで手の握力がどんどんと奪われていきます。更に道が荒れてるんで振動も激しい・・・こんなきつい下りは初めての経験でした。
前回落合峠に行ったのは10月の紅葉シーズン。結構車が走っていたので、道そのものはそれほど荒れておらず、最後に30kmを越える下りは流石に寒かったのですが、今回ほどではありませんでした。

途中、何度も止まって手を休めつつ、降りて行きました。(まあ、早い人はそれでも大分先に降りてたようですけど。)

そんなこんなで当然写真を取る余裕などなく、下まで降りてきました。本ちゃんではチェックポイントの栃之瀬小学校の前のお店でパンなどの補給。次の落合峠の登りに備えます。
お店の写真を撮り忘れてますね。
ここのお店は、毎年サポートに参加していて、この日も頑張ってねーって応援していただきました。
こういう声はほんとうに力が出ますね。

ちゃんとポスターも貼っておりました。
写真 2016-04-02 13 00 50
こういった地元の方々の応援があって、良いイベントができてるんだなーって実感です。
ツールドにしあわが、人気イベントなのもこういった方ばっかりがサポートしてくだすってるんだなあってほんとうに感謝の気持ちが出てきたのでありました。

といっても、まだ参加してないけどな!!
更にビビってるし。

ということで今日も時間が切れてきそうです。
多分次回、落合峠の記事で今回の試走会の記事は最後になると思われます。
頑張って書きますので、応援よろしくおねがいしますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ツールドにし阿波試走会に行ってきた(3) まずは京柱峠!!

ちょっと前にショップで中古ホイールを買いませんか?って勧められたんですが(前々から年末くらいには変えたいなあって相談してたんで・・・)、金策ができず、購入を見送っていたんですが、それとツールドにし阿波への不安感からホイールほしい病が発症してしまって困ってます。
逝っちゃえ!!って方はポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、やっと京柱峠に到着です。
私も初めてのコースなんです。コースを知ってる人間は昨年鬼脚コースを走った鬼脚さん、Tさん、Hさん、そして個人的に一人で走ったことがあるKINGです。が、まあこの人達は非常に早く、また今回も練習をかなり意識しているまた、エントリーできなかったなどがあるんで、どんどんと先に行ってくださいねーって伝えたらあっという間に消えていきました。

私は、とりあえず皆さんを集めたという責任があります山二ツも超えるのに早く走ったら死んでしまうので、最後尾について、ハグレてしまう&心が折れて止まってしまう人がいないようにフォローしつつ上がることにしました。
と、決めた瞬間になんだか心が軽く。(まあ、そりゃそうだ、自分のペースよりゆっくり走れるので、体力温存できるもんね。)
京柱峠は下に貼ったルートラボやこのCコースのPDFを参考にして欲しいんですが、だいたい平均車度が5.1%ということです。

実際、斜度そのものはきついってほどではないのですが、ほぼ登りが続き、更にその距離が。なんと18kmあるそうな。
写真 2016-04-02 10 00 05
そんなことを知ってか知らずか、うえーい!!(^O^)/て感じで走る参加者たち。
いろいろと喋りつつ、この後、次第にバラけていき、最後尾の集団は数名に。
写真 2016-04-02 10 38 27 写真 2016-04-02 10 38 31
まだまだ坂に慣れていない集団について私もゆるゆるとケイデンスを上げ気味で登って行きました。

しばらく登って行くと
写真 2016-04-02 11 03 22
多分中間地点くらいでみんなが待っていてくれました。
が、ついた途端に先頭集団はスタートしていきました。全く喋ってない・・・(;´Д`)

ここで少し休憩し、補給をとってさあ、もうひとこぎ。
写真 2016-04-02 11 03 34
補給を持ちすぎてウエストバックがずれてきたり・・・なんてことを起こしながら、この辺はまだまだ余裕ですよね。
写真 2016-04-02 11 28 59
自撮りしてみたり。

この先、つづら折れの坂があったり、いい感じのところをどんどんと走っているのですが、いかんせん初めて走るコースなので勝手がわかりません。もうすぐだと思うんだけどなあなんて言いつつ、走っていると話し声が聞こえてきます。
すぐに看板とともにみんなの姿が見えてきました。
写真 2016-04-02 11 55 55
みんなが笑顔で待っていてくれました。
写真 2016-04-02 11 55 30 写真 2016-04-02 11 58 52 写真 2016-04-02 11 58 45

初京柱峠(1133m)制覇!ヽ(=´▽`=)ノ

とりあえず、全員が無事に到着です。
ちょうどお昼前。ここでも補給をとってしばらく歓談したあと落合集落に向けて下って行くのでした。

その後に控える恐怖を誰が予想したでしょうか・・・・・
まあ多分そうだろうと思ってたんですけど思ってた以上でした

ときりが良いのと時間が迫ってきたので今日はこの辺で。
さて、この後何があったのでしょうか・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ツールドにし阿波試走会に行ってきた(2) 平坦は気持ちいい!!

まずはじめに熊本地震で、被災され、亡くなられた方にお悔やみ申し上げるとともに、被災され、お怪我をされた方、避難生活を送られている方々に心からお見舞い申し上げます。


の知り合いも何名かが被災されたようで、とりあえず無事のようなのですが、いろいろと大変なようです。直下型はほんとうに予想が難しい、またいきなり揺れ
が来ること、更に今回は本震と思われていた前震のあとに本震がくるといったこともあり、ほんとうに恐ろしいと思ってしまいました。



最近ほんとうに忙しく、なかなかブログを書くことができません。一日に数10名の方ですが、訪れてきているので早く更新しようと思いつつもなかなか・・・。
少しずつでも時間を見つけて書いていきますので、今後共よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、愉快な仲間たちが14名も集まってスタートしたツールドにし阿波試走会であります。
吉野川運動公園の駐車場をスタートし、まずは京柱峠の入り口を目指します。人数が多いんで、7名ずつの2チームに別れての走行です。流石に14名まとまって走ると迷惑かけるので・・・(;´Д`)

ここは国道32号線をずっと高知に向かってはしります。吉野川沿いを走るんですが、微妙に登っているような気もしますが、ほぼ平坦、とりあえず山に入るとコンビニどころか自販機すらもないところだとわかっておりますので、平坦の中間地点にあるコンビニへ。
写真 2016-04-02 8 23 04 写真 2016-04-02 8 23 21 写真 2016-04-02 8 27 47
こんな感じでトレインを組んで大豊方面に進んでいきました。

写真 2016-04-02 8 53 43
ここはモンベルの隣に併設されていて非常に綺麗な場所でした。ドライブの途中とかでもいい感じの休憩所かもしれませんね。ここまで約16kmほど。先ほどの駐車場から京柱峠入り口まで32km程だったと思いますので、丁度中間地点。意外と距離がありますね。
軽く補給とトイレ休憩を行ったあと更に平地をはしります。
写真 2016-04-02 9 33 28
写真 2016-04-02 9 36 02 写真 2016-04-02 9 36 14 




非常に良い天気の中を大体25-28km/hrを保ってはしります。桜もちょうどいい感じで、道路の下には大歩危小歩危(おおぼけこぼけとよみます。なかなか読めないですよね。徳島の観光地でもあります。ここはラフティングなどでも有名なので、ぜひチャレンジしてみたいなあ)と言われる渓谷が続いているので、景色もよく、ほんとうに気持よく進んでいくことができました。

こんな感じで淡々と進んでいくと・・・ついにこの看板が現れました。
写真 2016-04-02 9 52 25
ここからが本日の本番の開始です。
皆さん、30kmちょっと平坦を走ったので、十分にウォーミングアップはできていることでしょう。
ここからまずは前菜となる京柱峠に突入するのです。

ここを右に曲がったところで一旦集合。
この先は自由登坂、当然、お変わりしてくださいね。って伝えて登りが始まるのでした。

というところで今日はこの辺で。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ツールドにし阿波試走会に行ってきた(1) ついにスタートです!!

おはようございます。
気がついたら試走会から既に10日以上経ってしまってますね。
ちゃんと書かないとイカンですな。
最近、いろいろと疲れ気味でほんとうに朝が起きられない・・・会社でのストレスもねーってここで愚痴りたいけどそれはおいておきましょう(;´Д`)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、そんなこんなの中、参加メンバーの確定やらいろいろでバタバタはしたものの、皆さん、普段から一緒に走っていることも多いのと、協力的な方も多く、割りとすんなりと当日をむかえることができました。
当日はふた手に別れ、ショップに集合+分譲で、現地へ移動組6名と現地集合組8名とで系14名が集合する予定です。エライ人数になってしまったなあとも思ったのですが、それはそれ、楽しそうです。

まずはショップ集合組は朝6時に集合です。私も前日から準備万端。
私のスイフトくんにはシナプスくん以外にもう一台のせる予定。現地につくと、既に4名の方が集合済み。ちょうど6時くらいに全員が集合、ちょっと移動してとある公園の駐車場で載せられる車は分乗します。一人は帰りに別方向ということで4台で最終集合場所の池田町の吉野川運動公園に向かいます。

やや遅れ気味だったんですが、やや遅れることを連絡入れつつ1時間ほどで現地に到着。

既に1名を除き、ほぼ全員が集合済みでした。

とりあえず全員に挨拶して(参加者の紹介は割愛ということで・・・)、シナプスくんにはずしていた全後輪を装着、さていくよ~って思ったらまだ1名未着。

その頃LINEの入電があり、1時間ほど遅れるとのこと。何か忘れ物をしたので、取りに帰ってたとのことでした。

けしからん!!(●`ε´●)


と言うのは冗談で、皆さん、ちょろっとその辺を走ってみたり歓談したり。まったりと過ごします。
写真 2016-04-02 7 55 40

そのうちに最後の一人も合流。(なんとこのブログにも度々出てくる同じMBメンバーのKINGさんでした。)

KINGさんの準備を待って、本日の予定を大体話します。まあ、2名以外は普段から知っているメンバーということでその2名の紹介をしたあと、京柱峠入り口までの30kmちょっとは2組に別れて走行すること、それぞれ無理はせず、安全に走ることなどを確認してついに走行を開始スタートです。

このコースを走り切ることが本日の目標でした。
かなり走力に差があるメンバーですが、走り切ることができるのでしょうか?
果てさて、どうなることでしょうか。

ということで短めですがきりが良いのでこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ツールドにし阿波試走会に行ってきた―プロローグ 坂大好きなTIME乗りさんと出会った(^O^)/

久しぶりの更新ですね。
最近ちょっとサボりぐせがついた忙しいのと娘達が大きくなってきた+春休みで就寝時間が遅くなりがちで、朝が起きられなくなってきていると言い訳をしておきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さて、先日、ちょっとお誘い。(^◇^)ということでツールドにし阿波の試走会に行くのでご一緒いかが?ということだったのですが(結局このブログからの参加者はなし・・・やっぱ人気ねーなあ・・・(;´Д`))、ちゃんと4月2日はしっかりといい天気で暖かくなってくれたので、楽しくサイクリングを行うことができました。参加者も最終的に14名と大勢で、ワイワイとやって来ました。その件について綴っていこうと思います。

まずはそのプロローグということでその一週間前の出来事からです。

さて、翌週にツールドにし阿波試走会を控えた3月26日の土曜日のことであります。
日々、本番を走りきれるかどうか不安になりつつ、前回の記事のように大川原高原に挑戦したり、試走会を企画したり。

でも不安は募る一方。

更に日曜日のサイクリングでショップのスタッフさんにはしり方を教わったりしようかなと思っているんですけど、娘達の入学式に向けた買い物(主に嫁さんの衣装の買い出し)で神戸、大阪方面に行くことが増えて参加があまりできない状況・・・

というわけで土曜日に少しだけ負荷を上げて走っておこうということでこのようなコースを走ってきたのであります。


このブログでもよく出てくる3つの峠を抑え気味のペースで走ってみる+いつもの引田のうどん屋さんでうどんを食うという目的でサイクリングに出発です。ルートは、国道11号で北灘方面へ向かい、検問所手前から星越峠を大谷に抜け、県道で1番札所霊山時の脇を通って大麻比古神社へ。そこから卯辰越を越えて、北灘へ抜け、国道11号を走って引田へ。引田でうどんを食って大坂峠を越えて帰ってくるというルートです。

まあ、既にだいぶん前の話になってしまったので、どんな感じだったのかあまり覚えていないというのが正直な感じですが、この日はとりあえずペースを大事に行こうということで平地に関してはできるだけペースを守って負荷をかけないように走ることを心がけて走っておりました。確かそれなりに風が強かったことは覚えているのですが、それ以上は思い出せない・・・(記憶力がどんどん低下してきているもので。)

とにかく淡々とはしり、星越峠の鳴門検問所側入り口に到着。
写真 2016-03-26 11 23 02

ここはそれほど斜度もなく、距離も短いので安心して登っていきます。
写真 2016-03-26 11 26 56 写真 2016-03-26 11 27 01
池の横を抜けて
写真 2016-03-26 11 28 00
坂を上がって・・・
写真 2016-03-26 11 31 39
はい頂上です。うん、久しぶりにこちら側から上がったのですが、意外とあっさりでしたね。

そのまま霊山寺に向かい・・・
写真 2016-03-26 11 50 36
大麻比古神社の鳥居を抜けて参道をはしります。
写真 2016-03-26 11 52 52 写真 2016-03-26 11 53 46
ドイツ館が見えてますね。
写真 2016-03-26 11 53 52

大麻比古神社の駐車場を抜けて卯辰越入り口に到着。
休まずに登っていきます。
写真 2016-03-26 11 58 00 写真 2016-03-26 11 58 28

やっぱりここはしんどいです。
それとついついペースを上げてしまいますね。
写真 2016-03-26 12 09 49
少しだけ休憩し、下ります。
北灘に抜け、そのまま引田のうどん屋さんを目指します。

向かい風がほんとうにしんどかった・・・
トンネル脇にあるロマンティック街道で少しだけ休憩します。
写真 2016-03-26 12 26 03

少し走って引田に到着です。
が、ここでショックな出来事が。
なんと、うどん屋さんから人が溢れてる・・・
時間を見るとちょうどお昼すぎ。
当然ですね。思った以上にここのうどん屋さん人気があるようです。いつもは10時前後が多かったので気が付かなかった・・・

というわけで仕方なく向かいのローソンに移動。
写真 2016-03-26 12 38 51
軽く昼食。

この時、駐車場に滑り込んできた1台の黒いロードバイク。

TIMEのロードですね。早そうです。マビックのR-SYS履いてます。

その方もここで補給をしていく様子で、羊羹をかじっておられました。

あまりにも真っ黒なタイムがかっこいいのでついつい声をかけてしまいました。
ここはローディー同士、すぐに話しが弾みます。

いろいろと話しをしていると、この方、同じショップ・サイクルサイエンスにお世話になっていることが判明。よく見るとバイクにもステッカー貼ってました。それも私とほぼおなじもの。Hさんといってヒルクライム大好きな方のようです。バイク歴3年ほどで、普段は大河原((・。・)!?)でトレーニング、ポタで大坂峠あたりを走っている方のようでした。

ツールドにし阿波に参加されるのか伺ったところ、なんとあまりのエントリー締め切りの速さで、エントリーできなかったとのこと。
ということなので、
「ゆっくりになるかもしれないけどCコース試走会をやりますよ―っ」
て話をしたらお仕事で多分参加できないなあ(TдT)ってことでした。
残念・・・_| ̄|○
しばし談笑したあと後、私もHさんも大坂峠を越えて徳島へ帰るということだったので、ご一緒していただきました。
が、さすがのTIME乗りですね。イメージ通り早そうでした。

私はそれなりのペースで走っていたつもりだったのですが、楽勝で息も全く乱れた様子もなく。
最後の最後までピッタリと一緒に走っていたのでした。
そのまま板野側に下ったところで再開できることを誓ってお別れしたのでした。

え、写真ですか?大坂峠に向かってからはそんな余裕があるわけないじゃないですか。ずっとプレッシャーがかかってたんですから。(TдT)

で、数日後、なんだか知らない携帯番号からショートメールが。

なんと、Hさんからでした。
お仕事の都合がついたので、4月2日の試走会に参加したいということでした!!

\(^o^)/

もちろん、ぜひ参加してくださいということで、試走会に望むのでした。

というわけでプロローグとして新たな参加者(刺客!?)の参戦が決まった話なのでした。
次回以降は試走会の模様を綴りたいと思います。
さて、うまく開催できたのでしょうか?皆さんに楽しんでもらえたんでしょうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





久しぶりの2日連続ライド―2日目

なかなかネットじゃ参加表明はこないですね~。まあ、リアルの知り合いが既に結構集まってるので、参加しにくいってのもあるんだとは思いますが・・・。もし迷ってる方いたらほとんどみなさん、優しい人ばかりなので、もし気になる方は一緒に行きましょう!!
昨日も土曜日に知り合った方(ショップは同じところですが、初めてお話させてもらいました)から参加表明をいただき、現在私も含めて14名の参加になってまーす!!ヽ(=´▽`=)ノ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
ただ、久しぶりの長距離+山岳は今まで115kmが最高なので、自分が一番不安だったりして・・・嫁に土下座して秘密兵器を導入したいところなんですけどね~(;´Д`)


さて、2日連続のライドですが、2日目はついにと言うかやっと行ってきました。
大河原高原大川原高原です。今まで、怖くていけなかったあの大河原高原大川原高原です。

ここですね。上りの距離がだいたい10kmちょっと。獲得標高は800m~900mくらいですかね?全体の平均車度が上に貼り付けたルートラボの地図だと全体平均6.3%、登り8.1%と書いてありますね。まあ、かなりしんどいのが予想されます。

徳島のローディーの中ではここをまずは1時間以内で走ることが目標の一つだそうです。早くなってくると次は50分きりだそうで。ちなみに激脚Wさんはまもなく切りそうな勢いかな?

ロードバイクを初めて10ヶ月、いろんな噂にビビりまくってたのと、冬になってしまったということで(知り合いからはまだ言ったことないんですかって煽られまくりで)、とりあえず初の挑戦なんで、ゆっくりと走ることを心がけることにしました。

まずは家から自走で佐那河内のサークルKを目指します。
この日天気は良かったんですけどやや風が強い感じ。でもいい天気の中+やや追い風気味の風の中、体力を温存するため、あまり心拍数が上がらないようにゆっくり目に移動します。

坂が好きな方は眉山を越えて向かうようなんですが、初大川原の私としてはとにかく何があるのかわからないってことで体力温存が・・・ってことで一宮町の方を通る迂回コースで佐那河内を目指してました。途中、鮎喰川の河川敷には菜の花が咲いていていい感じです。気持ちいいですね。時々吹いてくる突風を除けばですけど。
写真 2016-03-21 10 06 05


で、眉山を回りこむように回っていきます。この辺はいとこの家があるので、割りとわかってるつもりだったんですが、危うく迷うところでした・・・
イマイチよくわからなかったので、仕方なくしらさぎ台という住宅街を抜けていきます。ここ、結構な丘の上にある住宅街で、10%近い斜度の坂の上にある・・・意外としんどかったんですが、まあ、とりあえずクリア。
ここを抜け、神山方面に向かいます。この辺は園瀬川という川に沿って走る感じで、道もかなり整備されているし、両側が山なので、意外と風の影響も少なく、什長に走行。
ついに大川原高原、入り口に到着。
写真 2016-03-21 10 46 04
山の方向を望み、走り始めました。
写真 2016-03-21 10 46 09

むむ、早速、なかなかの斜度の坂が立ちふさがっておりますね。
写真 2016-03-21 10 47 13
は、ここから先はとにかく10kmほぼ登りのみ。
途中、何箇所か平らなところはあるものの数百メーターくらいで休めるほどではありません。

ということでほとんど記憶をなくしながらも淡々と登っていきます。
写真 2016-03-21 10 55 38
この風車を目指します。まだまだ遠いですね。

幸いにも天気がよく、比較的適温だったので、そこは良かったのですが、ガーミンを見ていると10-15%程度の数字が出まくり。
心を折れそうになりながらも、とにかく上がる。あの風車を見に行くんだって気持ちで上がっていきます。

途中、この辺で終わりかなッて感じのところがあるんですが、そこを越えてまだ1-2kmほどあることは予め聞いていたので、焦りません。
写真 2016-03-21 11 36 05
大分、上がってきました。
風車が近いですね。この辺からはほんとうにもう少し。と思っていたら脚がつりかけ・・・脹脛がやばいッて思ってダンシングしたら今度は太ももの前側がビクンビクン・・・。

手なうちにようやく到着いたしました。
ここが噂の一軒茶屋ですね。
写真 2016-03-21 11 51 52
どうにか到着できました。足つきなしで。

その後は寒いので写真をとって早々に退散しようかと思っていたら。。。
この記事(素敵な方と出会いました)のカンゾさんと出会ったわけであります。
しばらく話したあと、体は冷えましたが心は暖かくなったところで写真撮影。
写真 2016-03-21 12 06 06
写真 2016-03-21 12 06 21
写真 2016-03-21 12 06 45
写真 2016-03-21 12 07 51
写真 2016-03-21 12 14 34
写真 2016-03-21 12 16 03
この写真のあと、スマホが寒さで落ちてしまったので、下山です。

というわけでまあ、帰りは地蔵院を越えて走ったくらいでそれほど面白いネタもなく、帰宅いたしました。

とりあえずストラバの記録を載せておきますね。

まあ、初大川原かつ、ちょっと最後迷ったことを考えれば1時間ちょっとということでそれなりだったのではないのかなと思っております。近いうちまた挑戦したい坂道でした。

というわけで初登頂おめでとうのポチをしていただけると幸いです。
ではでは。またよろしくおねがいしますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日はツールドにし阿波試走会です。天気も良さそうなんで楽しみんできまーす。






続きを読む

プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
52歳にある日、今までの技術職から職種変更を告げられ(社畜なので断れず・・・)、ど田舎から大都会東京へ単身赴任。
新天地での自転車生活はどうなっていくんでしょうか。シナプスくんの運命やいかに!?

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
313位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト