FC2ブログ

ちょっとお誘い。(^◇^)

以前書いたブログ(出撃決定!!(身の程知らず・・・(;´Д`)))の中にツールドにし阿波SSコースのエントリーに成功したことを書いたと思いますが、来週末の土曜日(4月2日)に、その試走会を行おうってことになってます。サイクルサイエンスさんの日曜サイクリングに参加している方中心なんですが、今のところ10人ほど集まりそうです。ゆっくり目に走る予定なので、おそらくSSコースの試走は無理だと思うんですが、Cコースを走ることを目標に走る予定です。


Cコースです。参考までに
もし、気になる方がいらっしゃったら一緒にいかがですか?かなり楽しいメンバーが揃ってますよ。
予定では、7時すぎに吉野川運動公園に集合して、7時30分頃に走り始めれば良いかなって考えてます。気になる方はどうぞ!
ただし交通ルールを守れる方で、身分証持参は必ずおねがいしますけどね。それと130kmほどありますし、獲得高度も2500m以上あるはずなので、ご注意ください。サポートカーはつかないので(;´Д`)。今回は完全に個人的な集まりって言う位置づけなので、ご了承くださいね。( `・∀・´)ノヨロシク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はこの辺で。取り急ぎ連絡のみです。次は大河原高原初挑戦の記事を書こうと思ってます。





スポンサーサイト



久しぶりに2日連続ライドだね。

今日、実は納車だったりします。
といっても自転車ではなく車の話。
更に私のではなく嫁の車。私はスイフトスポーツに載ってるんですけど、嫁は大きな車が好きで、現在はVWのシャランというのに乗っています。家族で移動するときはコレなんですけど、長距離を運転するのは良いのですが、載せられてる方はシートが硬かったり、リクライニングがない(まあヨーロッパの場合車内でくつろぐという感覚が少ないらしいので、当然なんですが。座って乗ってる分には良いと思うんですけどね)など2人の娘達がイマイチと言っておりました。そこで今年車検を迎えることから乗り換えを検討、本日納車となります。さて、何を買ったんでしょうね~?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

まあ、自動車の件はおいておいて先週末のライドですね。
久しぶりに2日連続でのそれなりのライドとなりました。距離はそれほどでもないのですが、とりあえず年末の骨折以来ほとんど長距離を乗ってないので、お許し下さい。今年はまだ100km超えのライドに行ってないですね。

さて、まずは日曜日のショップの早朝サイクリングです。
この日は、初参加の方もいたのですが、大坂峠は走っているという話なので、それではということでこのルートに決定。

はい、卯辰越を越えて、大坂峠から帰ってくる定番コース。

といっても最近はショップのサイクリングでもあまり走ってなかったようですね。私も3週ぶりの参加だったので、ワクワクしながら参加でした。

というわけで早速出発です。とにかく風が強かったんですが、とりあえずショップT口さんが引いてくれたのでそれなりにはしります。
(この日、写真は全く撮れませんでした。なんだか走るのを楽しんでたので・・・)

まあ、それほど面白いネタもなく、いつもの様にドイツ館前を通過、卯辰峠に入ります。この日、激脚さんことWさんも参加していたのですが、なんだか抑えている感じ。あまり前に出ないですね。バカッパヤのK内さんも後ろでゆっくり走ってます。
なんとなくショップのTさんが前に出て行っているので、とりあえずそれについて上がっていきます。

久しぶりと、少し体力も戻ってきている感覚から少しだけペースを上げてみます。いつのまにやらTぐちさんと私が2人で走ってる状態に。私はスピードコントロールなどできるほどスキルがないので、じぶんのペースだったんですけどね。

そのうち、T口さんは写真を取るため下の方に下がっていき、一人での走行が始まったかな?ッて思いつつ、あとすこしだよねッて感じで走ってました。
そうすると後ろから何やら気配が・・・

振り返るとそこにはWさんが。いきなりペースを上げてきてました。
やばいって思いつつ私もペースを上げます。ゴールはすぐそこ。初の1位を取れるかと思ってたんですけどやっぱり最後の踏ん張りが聞かず・・・Wさんに刺されてしまいました・・・。
やっぱ、練習量の差がありすぎですよね~(;´Д`)

ただ、一応ケガ前のタイムと並んだので良しとしましょう。

その後、下りで大人の運動会が始まります。(最後の直線ですけどね。危なくないところです)
が、何故かいつにもましてスタートが早く、あっという間に先頭が出ていきます。遅れないように頑張って人のスリップを使いながら前に上がります。が、やっぱりはじめの出遅れが響くのと風の強さに体力が続かず、結局追いつけずに終了。まあ、3位まで上がったので良しとしましょう。
てな感じで何となく乗れてる感じ。調子いいですね。

そのまま北灘の海沿いを大坂峠に移動。途中向かい風が強烈で、ヒルクライムみたいですよね~などと話しつつ、大坂峠下のコンビニに到着。パスタを補給し、暖かい日差しの仲まったりと話をしたあと、峠ごえです。

ここでもT口さんが前に出ます。いつもよし少し早いペース?などと感じながらも頑張ってついていきます。やっぱりこの日は脚がよく回りました。大坂峠の香川側はゆるい坂(4-6%くらい?)が5kmくらい?続く感じですごくいい感じの負荷のかかるところです。渡しの場合ギリギリアウターで大丈夫な峠であります。ここを20kmオーバーのペースでどんどんと進んでいくTぐちさん。必死についていく私。既に他のメンバーは後ろに。(この日はいつも私の前にいるメンバーがなんだかゆっくり走ってましたね。)

で、いいペースですよね~などと話をしつつ淡々とペースを守って上がり、あとすこしというところでT口さん、ダンシングです。ギュイギュイ音を立てつつ加速していきます。流石に元実業団ですね。迫力が違います。私にはその余力もなく少し頑張ってダンシングしたものの置いて行かれ、またまた2位・・・( ;∀;)

私はいつまでたっても、どんな時でもトップになれないようです(;´Д`)

まあ、こんな感じであとは皆が上がってくるのを待ってショップまでゆっくりと帰ってきました。

とりあえず嬉しかったのは、ほぼ骨折前のタイムと並ぶもしくは上回るペースで走れたことですね。やっと体力が戻ってきた感じです。家に帰ってきて記録を見て結構嬉しかったです。

というわけで翌日は調子に乗って”初”大河原高原に挑戦するのでした。
ちょっとこれから仕事に行かないといけないのでこの辺で。次回は「大河原高原に挑むー無謀なる挑戦」という感じで。
早くかけ―って言ってくださる方はポチッとおねがいしますね。早くなるかもしれません。保証はできませんけどね!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ぼちぼち桜が咲いてますね。花見ポタに行こうかな?いきたいな~(*^^*)






素敵な方と出会いました

今年はなかなか酷くならないな~なんてのんきに構えていた花粉症ですが、昨日一昨日の連日のライドでマスクを外していたらいきなり鼻水が止まらなくなってしまいました。
今も鼻にティッシュを詰めながらブログを書いているまさぶるです。(きたねーよって怒らないでください(;´Д`))
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さて、今日は連休のライドについて書こうと思っていたのですが、昨日、素敵な出会いがあったので先にその報告を。

昨日は、ツールドにし阿波に向けての試走会を4月2日に走る(なんだかややこしいし・・・)ため、練習をしようってことで大河原高原に初挑戦してきました。
その話についてはまた次回以降に書かせていただきますね。

で、ヘロヘロになりましたが、どうにか足つきなしで登り切ったあと、さて、どこで写真撮ろうかなとウロウロしていたんですね。
そうすると向こうからなかなかイカツイ良い感じのおじさんに、

「下から上がってきたの?」

と声をかけられました。
普段は人見知りの私ですが、自転車に乗っているときは意外といろんな方とお話をさせていただいております。
ちょいと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしつつ(嘘です、すごい優しいオーラを発しておられましたよ)会話がスタート。

この方、カンゾさんは、淡路の方。いろいろなところを回って写真をとっているんだそうで、徳島も結構好きでよく訪れているそう。確かに大河原高原からの徳島そして淡路島の風景がこんな感じに広がっていてほんとうに綺麗でした。
写真 2016-03-21 12 06 06
奥の海の向こう側に淡路が見えてますね。

この写真、実は友人のためにとっているという話で、その御友人はALS(筋萎縮性側索硬化症)と戦う患者さんでその友人の目の代わりになっていろいろなところの写真をとって送っているんだと。
その写真をその友人さんがブログに仕上げるって言う共同作業を行っているとのことでした。

そのブログがこちら。
我が故郷淡路島
ペンギンおやじさんのブログです。ちなみにここによく出てくるカンゾさんが、今回出会ったおじさんでした。
すごくいい空気の流れるブログで癒されるしなんだかエネルギーがあるなあって言う感じの良いブログなのでぜひ訪れてみてください。

結構、長い時間お話させていただいていたのですが、あっという間で、楽しい時間を過ごすことができました。ただ、寒かったことを除けば・・・(ヒルクライムだったので、比較的薄着。ウインドブレーカーを着とけばよかったと後悔してますが)
ブログのこと以外にも、若い頃に自転車で徳島を回ったことや、少しだけお仕事のことやら、淡路を訪れるサイクリストたちのことやら。

ほんとうに素敵な出会いでした。
自転車をやっててよかったな、この日に大河原に登ってよかったなと思えた一日でした。
またどこかでお会いすることがあると良いなあ

というわけで今回はあまり自転車と関係ない話かもしれませんが、心が動いたので記事にしてみました。
これからもいい出会いがいろいろとあると良いなあと思った私なのでした。

良かったよって方はバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最後の試乗はアルミの最高峰 Cannondale CAAD12

この連休は天気が良さそうですね。
昨日(日曜日)は午前中、ショップの早朝サイクリングに参加してきましたが、非常に気持よく走れました。
コレに関しては少しうれしいライドだったので、次回以降に記事にしたいと思います。(何時の事になるのやら・・・)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、先週日曜日の試乗会、やっと最後の試乗ですね。最後の一大はコレです。
CAAD12BI.jpg
Cannondale CAAD12 Black Inc.
アルミの最高峰と言われているCAAD12のBlack Inc.です。
本当はSuperSix Evo HiMODに乗ってみたかったのですが、この地点で既に時間がケツカッチン状態。ちょうど開いていたのがこのバイクでした。ちなみにコンポはメインがDURAで一部アルテが使われていて、ホイールはMAVICキシリウムプロを履いていました。多分ノーマルというか、HPのままの使用だと思います。
とりあえず持ち上げてみます。
やっぱり軽いですね。度のバイクもそうですが、こういう試乗会で乗ると、自分のバイクが寂しくなってきます。もちろん、ホイールも変えてないし、ノーマルのままで載ってるので当然なんですけどね。値段が全く違いすぎるし。

道路まで移動してまたがります。
ここで、その乗り心地の良さにびっくりデス。昨年の試乗会でCAAD10のBlack Inc.乗ったのですが、その時はまだロードバイクに乗っていなかったんですがそれでもシナプスやスーパーシックスと比較して明らかに硬さがわかって、振動が直接伝わってくる感じがしたんですが、CAAD12は全く硬さを感じません。なんだか私にはカーボンと差がわからないですね。
で、柔らかいかというとそうでもなく、しっかりとダイレクトに力がかかっていく感じです。
てな感じで坂にかかり始めます。

が、既に私の脚のほうが大分疲れてきていました。機材は軽くてものすごく乗りやすく、スイスイ走ってくれそうなのに脚が回りません。この後、すぐに会場を出て、30km弱自走で帰らないといけません。下りですが、余裕が1時間ほどしかなかったので・・・。

なので、少し力を抜き気味だったんですが、シナプスと比べると若干硬いんですが、その御蔭でダイレクトに力が伝わっていく感じがしました。坂も楽ですね。
あと、やはりメーカーの特徴なのかこの日に乗った他の2台に比べるとシナプスくんと似てるなあっていう印象も受けました。

てな感じで3台の試乗を終えたわけですが、度のバイクも三車三様で、本当に面白かったです。
ちょっといろいろと前後に用事が入っていて時間がなかったので、GIANTに乗れなかったのが残念です。プロペルにちょっと乗ってみたかったなあ。

自分のお気に入りとしては、値段も含めてのトータルで
1位 ARGON18 GALLIUM Pro
2位 Pinarello DOGMA F8
3位 Cannondale CAAD12 Black Inc.

となりました。GALLIUMのあの軽快さはほんとうに面白かったです。ギリギリ手が届く範囲の値段だということもお気に入りのポイントですかね。ショップのサイクリングでの知り合いも評価が非常に高くて、本気で買おうかなあって言う人もいました。のり味と、あまり載ってる人がいないという希少性に惹かれているようです。私も同じです。
DOGMAはさすがって言う感じで、ものすごく良かったんですが、(後でノーマルクランクだって知って更にびっくり。ハイエンドマシンは違いすぎる・・・)値段が既にえらいことになっているので、流石に憧れの存在ということで。でも宝くじあたったら欲しいなあ(;´Д`)
CAAD12は非常に良いバイクなんですが、やっぱり他の2台と比較すると分が悪いと思います。多分載ってると非常に楽しくて良いバイクだと思います。が、いかんせんこの日乗った中では今のシナプスくんに性格が似ていることや、やっぱりアルミでこの値段はねえ・・・。

2時間ちょっとでしたが非常に楽しい時間でした。サイクルサイエンスさん、ありがとうございました。
出口で神山温泉の入浴券を頂けるということだったのですが、時間がないということで丁重にお断りし、会場をあとにしたのでした。

というわけで自宅では用が待っていて3時までには必ず帰る必要があったので、焦ります。この時既に1時40分。
走り始めますが、脚が重いです。シナプスくんも重いです。(;´Д`)
試乗では1台につき7kmほど走ってますので、20kmほどは国道を走ったことになります。で、楽しいので、テンション上ってガンガン踏んでるし、既に脚は売り切れ寸前。更に昼飯食ってないので、ハンガーノック寸前。とりあえずCannondaleのブースでチョコレートをいくつかもらえたので(お姉さんありがとうございました)それと、補給用にゼリーを持ってたのでそれでどうにかしのぎます。
途中コンビニに寄る時間もほとんどありません。早く帰らないと私の命がなくなってしまいます。
とか言いつつもあまりにも綺麗だったので補給用ゼリーを食べながらの一枚です。
写真 2016-03-13 13 50 00


というわけで必死に走ってギリギリ3時前に到着。ほんとうにヘロヘロになっていたんですが、すぐにシナプスくんからスイスポくんに乗り換えて出かけていくのでした。

ああ、しんどかった。

てな感じでかなりバタバタしたんですが、試乗会に参加できてよかったです。非日常というかこういう機会でもないとなかなか乗れないハイエンドマシンに乗れるんですからね。それだけでもテンション上がりました。
これからもちょこちょここういうのに参加しようと思う私なのでした。

今日も天気良さそうなんで、にし阿波に向けて少し練習しようかな?山に行くか長距離練習するか迷ってます。
その前にちょっとだけ仕事にいってきまーす。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






試乗会です。憧れのあの1台 PINARELLO DOGMA F8

この春、うちの娘達が2人共卒業を迎えた(小学校・中学校)んですが、ちょっとだけ感動です。
なんだかあっという間ですね。子どもたちが成長する姿はほんとうに嬉しいもんです。まあ、下の娘は地元の中学校に進学、上の娘は中高一貫校なのでそれほど別れというものもなく、本人はあんまりって感じのようです。割りと冷めてますね。(;´Д`)

上の娘は最近彼氏ができた様子で父ちゃんとしてはちょっとだけ気になるのですが、以前から仲良くしていた男の子で、イケメン+性格も良さそうということで安心して見守ろうと心がけている私でございます。(でもなんだかかなり寂しかったりいらんことを想像していらいらすることもあったりして・・・この前は彼の家に遊びに行っていたみたいだし。_| ̄|○)
父ちゃん頑張れって励ましてくれる方はポチッとしていただけると元気が出ると思います。(´;ω;`)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

というわけで気を取り直して試乗記の続きですね。
Arugon18 Gallium Proの試乗を興奮気味に終えた私は次にPINARELLOのブースへ向かいます。さて、何に乗ってみようかなと選んだのがやっぱり滅多に乗れないハイエンドでしょうってことで
ハイこれ。
P16_DOGMAF8_673.jpg
DOGMA F8 写真は撮り忘れました。ブロガー失格ですね。(;´Д`)

今回試乗した車体ですが、うっすらとした記憶ではホイールはレーシングゼロ、コンポはカンパの電動が入っていたと思います。

早速持ってみました。
カルっ!!
ほんとうに軽いです。なんだこれってくらい。
舗装路に運んで乗り始めます。
やっぱり軽いですね。漕ぎ出しが抜群に軽いです。

と、ここでプチトラブル。
あれ?ギアを小さい側に移動させるスイッチ(リアでのシフトアップ)がない!!(・。・;

焦りました。すぐわかったんですが、親指のあたりにスイッチがあるんですね。シマノだと普通のSTIと同じあたりにスイッチが並んでいたと記憶していたので、そのへんにあるもんだと思っていたので、かなり戸惑ってしまいましたね。

で、とりあえずホッとしつつ再スタートです。ややギアチェンジに戸惑いつつも軽いな―っていうのがはじめの完走ですね。それと、いきなり軽く踏んだだけです~っ🎶て前に出る感じです。
ただ、さっきのガリウムに比べると重心は高い感じがしました。当然、ガリウムは重心の低さを売りの一つにしているので、当然だといえば当然なんですけどね。あと、びっくりしたのがその乗り心地の良さ。
やっぱり最上位モデルとなると硬いって言うイメージ(前回も同じ事書いてましたけど)があったんですが、しっかりと振動を吸収して硬いって言うイメージはありませんでした。かっちりした印象は強かったですけどね。
坂に入るとやっぱり軽さは正義ですね。登りやすいです。ただ、やっぱり重心の関係か、ダンシングになると少し鈍い感じ。(単に私の体力がついていかないってだけかもりれんけど)多分、さっきのガリウムとの比較になってくるので、重心の違いでしょうね。
その後、下りで少し強めに踏んでみたんですが、ほんとうにダイレクトに力が伝わっていく感じです。私の貧脚でもどんどん加速していきます。多分相当出てたんじゃないでしょうか。でも車体は安心して乗ってられるし、安定してますね。すごいです。
流石にハイエンドマシンですね。いい経験させていただきました。おそらく宝くじでも当たらんと乗ることはないでしょう・・・(TдT)

で、その後、私に悲劇が。
機材に私の体がついていけなかったのでしょう。
試乗会会場の駐車場に戻る少しの坂のところで脹脛がピクピクしておりました。
売り切れ寸前まで踏んでしまっていたようです。
私には過ぎた機材でした。

でも、いつかは乗ってみたいですね。やっぱりハイエンドは素晴らしい!!

というわけでPINARELLO DOGMA F8の感想でした。
せめてホイールだけでも欲しい私なのでした。

次回は最後に試乗したCannondaleのマシンの感想を書きたいと思いますね。さて、何に乗ったのでしょうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







まずはArgon18 Gallium Proから入ります。

さてさて、ぼちぼちヒノキ花粉が飛び始めたのかくしゃみが出始めて鼻がヤバイ状態になりつつあります。ジテツウ中もマスクの中で浸水が始まっておりました。
この調子で4月2日のにし阿波試走会、無事に走れるんでしょうか。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて、試乗会の報告ですね。
前回の記事では試乗を始めるところで終わってしまいましたね。ということで早速試乗したバイクたちの完走を書いていきたいと思います。
あ、とりあえず、実際に試乗したコースをルートラボで引いてみたので載せておきますね。

神山温泉から国道に出て県道21号線の交差点まで行って帰ってくるコースにしました。それほどコーナーはないのですが、そこそこ上り下りがあるコースです。片道3kmほどと思っていたのですが、往復で約7kmほどのコースでした。一応、15分くらい自由に乗っていいってことだったのでこんな感じでした。

ということでやっと試乗の報告です。
といっても、まだロードバイクに乗り始めて10ヶ月ほどの初心者の完走ですので大して参考にならないかもしれません。
それと全てシナプスくんとの比較になってくるので、ご了承くださいね。

まずは前回書いたようにInterMaxのブース(といってもARGON18とKUOTAだけでしたが)に向かいます。Argon18があるので興味津々。ショップで展示されてるのを見てたのですが、なんだか面白そうなバイクだなと思ってました。
この日は多分ガリウムプロとクリプトンが準備されてたのですが、スタッフさんのイチオシバイクということでガリウムプロに試乗です。
写真 2016-03-13 11 46 03
ARGON18 GALLIUM PRO
早速、ペダルを付け替えてもらって持って舗装されているところまで運びます。
うん、自分のシナプスくんよりずいぶん軽く感じますね。舗装路に出てまたがります。フレームサイズがXSだったので少し小さめかな?ハンドルが近いですね。
早速漕ぎ始めた途端、やっぱりごぎだしから軽いです。で、重心が低いというのがすぐに分かるほど左右にひらひらと動きます。
でも安定感がないってわけではなく、安心できる軽快さ。
それとプロチームも使っているということで硬いんだろうなあと構えて乗ったのですが、ものすごく乗り心地がいいんですよね。多分シナプスくんって相当乗り心地いいほうだと思うんですけど全く遜色ない感じでした。
坂道を登るんですが、やっぱり軽いです。スイスイ進みますね。で、軽くダンシングもしてみました。ここで重心の低さがものすごく生きてきます。ほんとうにひらひらと左右に倒せるので、めちゃくちゃ楽ちん。この辺の坂ってそこそこ斜度がありながらダラダラ登るので、意外と脚を使わされて疲れるんですが、かなり楽。
ほんとうによく動いてくれるので、楽しいバイクでした。
下りもかなりとばしてみたんですが、やっぱり不安定な感じは全く無く、ハンドリングがかなりクイックな印象があるんですが、怖くないですね。
総合で、ものすごく良いバイクっていう印象でした。予想外と言うか情報もあまりないバイクだったので、貴重な体験でした。

試乗後、重量を聞いたところ8kgは超えてると言っていたので、ちょっとびっくりでした。ホイールも入門ホイールのvision team25(30000円ほどのホイールのようです)だったので、コレでホイールを軽いのにするとどんだけ坂を登るのが楽しくなるのかなって感じてしまったバイクでした。
ちなみに、このバイクに乗った知り合いはみんながかなり絶賛でしたね。
そうそう、サドルがプロロゴの滑り止めが付いているタイプだったのですが、コレもすごく良かったです。

トータルで本気で欲しくなる1台でした。
結構おすすめです。あんまり載ってる人いないし。

今日も時間が切れてしまったので、次回に続けますね。
あとは何に乗ったのでしようか。暇な人は予想してくださいね。(そんな奴いねーって)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
途中の道端に咲いていた彼岸桜(?)です。きれかったので記念にパチリ。





ショップの試乗会に参加してきました。

この週末はそれなりの天気でしたね。
もともと、ネットで参加してるサークルのMilky♡Baseで、しまなみ海道サイクリングを行っていて、そこに参加する予定だったのですが、日曜日の朝にいろいろと用が入ってしまったり、その後墓参りに行くよっておふくろから呼び出しを食らったりで結局DNSということに。
悶々としていたのであります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

ということで、日曜日なんですが、時間がある程度自由になりそうだったので、神山温泉で開催されたロードバイクの試乗会に参加してきました。
この試乗会はいつもお世話になっているCycleScienceさん主催でのイベントです。
昨年は4月に開催されて、そこでバイクの購入を決めた試乗会で、なんとなく思い入れがあります。(昨年は大麻比古神社で開催でした)
今年はバイクがCannondale、Giantの他にPinarello、InterMax(Kuota, Argon18)とMavic(ホイール)とPioneer(パワーメーター)が参加での試乗会で、昨年よりメーカーが増えてました。

自走で行ったのですが、自走距離がこんな感じです。


自分の自由な時間が朝の10時前から14時30分ということで本当は車で移動したほうが時間が有効に使えたのでしょうけれど、最近はあんまり乗ってないから自転車やろうってことでシナプスくんでの出撃です。
距離としては多分25km位だったはずなので、1時間でつくはずッて思ってたのですが、実際にはもう少し。30km弱あったようです。
まずは南下し四国三郎橋をわたって鮎喰川北岸を走り、一宮町あたりで南岸に移動、あとは県道21号線を走り、国道438号に入って神山温泉に向かうコースをはしりました。一番無難なまた道が綺麗で走りやすいと思われるコースですね。
途中、土手を走っているときは菜の花がかなり咲いていて、春の息吹を感じるライドとなりました。冬用のグローブだったので、走りながらの写真撮影ができなかったのが残念です。(後ほどこのグローブを洗濯したことを公開するのですが)

うーん、気持いいなあとか思いつつも少し頑張り気味ではしりちょうど11時ごろに到着。
既に多くの方が集まっていて、大盛況って感じでした。
写真 2016-03-13 11 46 29

さてさて、早速試乗するぞって思ってると、日曜サイクリングで一緒に走っているメンバーがたくさんその辺にいます。
そこでそのメンバーの一人から
「まさぶるさん(ここは実名で言われてますけど(;´Д`))って、ブログやってるよね!!」
と声をかけられました。
更に
「勉強になります」
と。(゜o゜; そんなベンキョウになるようなこと書いてたっけ?と思いつつ思わず照れてしまいました。(*´∀`)

まあ、そんな中早速試乗です。

まずはこいつ。InterMaxのブース(といってもARGON18とKUOTAだけでしたが)でスタッフさんのイチオシバイクということです。
写真 2016-03-13 11 46 03
ARGON18 GALLIUM PRO
あんまりいい写真じゃないので、実際のメーカーのHPにリンクしてますので、そちらを参考に。

というわけでこの辺で今日は時間切れなので、次回に続きます。
とりあえず3台試乗出来たので、それぞれのインプレを次は書きたいと思います。

もったいぶんなよって方はポチってしていただけると早くなるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




久しぶりにやりました!!

相変わらず、花粉が猛威を振るっておりますね。
土曜日、非常に良い天気だったんですが、自宅の用事でお昼まで家で待機するようにとボスから命令が下ったことと、家の回りの山々が霞むほど花粉が猛威を振るっているということで、出撃は断念。
ほんとうに最近乗ってないですね。(;´Д`)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

先日もちょっと書いたんですが、ツールドにし阿波 SSコース(鬼脚コース)にエントリーをしてしまったということと、近いうちに試走に行こうということでCS(ショップさん)の走行会で一緒に走っているメンバーで4月頭にコースを走ることが決まってしまったので、練習しないわけには行かなくなってしまいました。

というわけで、久しぶりにローラーを引っ張りだしてまいりました。

まずはLSDっぽいものをやってみようということで、最大心拍数(多分私の最大心拍数は175bpmくらいだと思う)の80%を超えないということでだいたい140bpm位を目標に1時間ほど回してみました。

非常に久しぶりだったんで、乗れるかどうか不安だったんで、ローラーの両側に椅子をセット。背もたれが手すりになるように設置します。
が、意外とあっさりと乗ることができました。(^◇^)
途中、嫁が、

汗だくやんか。結構風あるから窓を開けてやったらええんちゃう?

ということで

そうやな

と返事して、窓を開ける私。いい風が入ってきます。コレで汗は大分抑えられそうです。
このことが後で偉いことに繋がるとは思いませんでしたが。

てなわけでこんな感じで回しました。
三本ろーらー
途中、止まってるのは窓を開けてたところですね。ガーミン止めるの忘れてました。
あとは水分補給。

で、途中、水分補給を乗ったまま試みるも、怖くて断念。まだまだのようですね。

でも、補助なしと言うか
手すりを使わずに乗ることができるようになりました。ヽ(=´▽`=)ノ

なんだかものすごく進歩した気がしました。

で、調子に乗って次はインターバルへ。

インターバル

ちゃんと出来てるかどうかわからないんですけど、
ウォーミングアップ10分、(Zone3 3分+Zone2 2分)X3セット、クールダウン5分のセットでやってみました。

合計で約1.5時間

修行でした。
前にタブレットをおいて、youtubeでヒルクライムの映像を流しながらやってたんですが、意外と危険。
コーナーで自分も曲がろうとしてしまったりしておりました。馬鹿ですね。

ローラーを終わって、着替えてるとなんだか鼻がムズムズ、喉がイガイガ・・・

花粉症の症状ですね。

そうなんですよ。窓を開けてやってしまったんですね。
ここで気が付きました。

せっかく花粉症避けて室内でローラー回してるのに、窓開けてたら意味無いじゃん!!( ゚д゚)ハッ!

ということで、トレーニングにはなったのかもしれませんが、なんだか自分のアホさ加減がよくわかったローラー練習になってしまったのでした。

というわけで、私のアホさを笑ってくれる方はポチッとおねがいします。
少しでも賢くなるかもしれませんので、よろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スピードプレイをいじってみた。

私は花粉症です。
といっても、年齢とともに症状は緩んできているのとどうもヒノキにシフトしているようで、徳島ではヒノキが少ないこともあり大分症状は収まってます。
でもここ数日は相当とんでるようで、目がかゆいです。
更にマスクしてその上にネックウォーマーをしてジテツウしてたら酸欠で死にそうになりました。
阿保やなと思う方はポチッとおねがいします。
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

さてさて。
ツールドにしあわ、SSコースに申し込めてしまったあと、いろんな方と話したところ結構エントリーできなかったという声を聞きました。ほんとうに私なんかが参加してしまっていいのだろうかとちょっとビビっている私なのです。

で、それはおいておいて、私、昨年末よりスピードプレイを使っているのですが、既にいろいろなところでレビューされているように(自分でレビュー書けよっていうツッコミは置いておいて)なかなかいい感じであります。脱着しやすいし、よく回ります。遊びも自由に設定できるし脚の角度も自由度が高いので、かなり膝に優しい気がします。

日々、ネットを徘徊しておりますが、その中で、いろいろなレビューを読んでいると、内部のベアリングがクソあまり良くないというのを目にしておりました。多くの方がベアリング交換を行っている様子。

ということで、ポチッと。
こちらのサイトの記事を参考にして

・シールドベアリング NMB DDL-1360ZZ ×2
・シールドベアリング NMB DDL-1370ZZ ×2
・ニードルベアリング NTN HK1010D   ×2
・Oリング        NOK 4C-P10R    ×2

をモノタロウから購入です。
写真 2016-02-06 12 56 52 写真 2016-02-06 12 58 01
はい、届きました。

それに合わせて、あのサイト(中国のでっかいところ)からコレも購入
写真 2016-02-14 12 37 01 写真 2016-02-14 12 37 10 写真 2016-02-14 12 37 27
チタン製のシャフトもついでの購入してしまいました。
(だって、他のもの探してたら目に入ってしまって・・・やすかったんだもん)

というわけでこっちが届くのに約2週間待ってたってのもありますが、先週末、家にいないといけないけど暇だったので作業を行いました。
写真 2016-02-28 13 19 45 写真 2016-02-28 13 20 00
このペダルをまずは外します。
この辺も言わずもがななのですが、グリス注入用の穴のネジを外して、その後ちょっとこじってダストキャップを外していきます。
写真 2016-02-28 13 27 23
はい、外れました。
この中のトルクスネジをトルクスドライバー(多分T20だったはず)を使って外すと、簡単に踏み面(?)がシャフトから外れます。

次はシャフトをこいつで外すっと。
写真 2016-02-28 13 29 30
(うーん手が汚れてたので、写真が少ないですね。もっとわかりやすく記録しておけば良かったです。)

さて外したあとは室内で作業です。
使う道具はドライバーと先が尖った棒状のモノ2本、あると便利なのが
写真 2016-02-28 13 45 03

スナップリングプライヤー(私は安かったのでコレを購入)です。シールドベアリングはスナップリングで固定されているので、コレがあるとさくっと外せます。
コレでスナップリングを外して反対側から押してやるとさくっとベアリングが外れました。
その後、問題はニードルベアリングです。
コレはCリングでハメ殺しなので、先の尖った棒状のもの(私は千枚通しと精密ドライバーを使いました。)でこじって外していきます。その後はベアリングを反対から押すとさくっと外れました。(手が汚れていたので、写真はありません。先述のサイトを参考にしてもらえるといいかと。←私が書く必要ないじゃんっていうツッコミは無しで。)

写真 2016-02-28 14 06 26
こんな感じでバラバラに。
で、新しいのを準備して・・・
グリスアップしつつ先ほどと逆の順番で組み上げていきます。
写真 2016-02-28 14 30 56
はい、終了。(写真がこれしかない!!ブロガー失格ハイ決定!!)
シャフトにつけるときに写真 2016-02-28 14 32 04
コレをつけました。ロックタイトの中程度のやつです。

で、シナプスくんにベダルをつけてっと。
最後にグリスアップですね。
いろいろ調べてると、自転車用のグリスって非常に効果です。もちろん、いいものではあるのだと思いますが、超ビンボーサラリーマンのまさぶるとしては抑えられるところは抑えたい。

というわけで、当然スピードプレイ純正品なんかも帰るわけがありません。

グリースガンはこっち(定価5000円)

というわけでこちらを準備
写真 2016-02-28 13 45 00
トータルで1000円くらいでした。ミニグリースガンと、AZのウレアグリスです。評判いいみたいですね。

コレを使って
写真 2016-02-28 14 42 46
グリス注入!!

写真 2016-02-28 14 50 49
反対から出てきたところでグリスアップ終了。

ダストキャップをつけて、試走しました。

ここで問題発生。
シャフトが短過ぎで、シューズが擦りまくり・・・(TдT)

しかたがないのでまたシャフトを交換して・・・グリスアップして、ダストキャップを戻そうとしたら、ダストキャップのネジが一個どっか飛んでいきました。(TдT)

別のネジを調達、どうにか事なきを得ましたが、なんだかいろいろと疲れてしまったのでした。

ただ、ベアリングの調子は非常に良い感じです。
グリスアップの効果もあるとは思いますが、非常にスムーズに回ってる気がしますね。
ちなみに、悪評のニードルベアリングはアメリカ製でした。

私が使ったのはすべて日本製です。言わずもがなですね。

というわけでベアリング交換をしたお話でした。
お疲れさんのポチをおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









出撃決定!!(身の程知らず・・・(;´Д`))

ご無沙汰です。まさぶるでございます。

ここのところ全く乗れていない+朝起きられないのコンボでかけてないです。

さて、本日3月1日の0時よりあのイベントのエントリーが始まりましたね。

そのイベントとは、

徳島が誇るヒルクライムイベント
ツール・ド・にし阿波

徳島西部の山岳部を走るヒルクライム中心のサイクリングイベントです。
4つのコース(A,B,C,SS)があるのですが、この中のSSコース鬼脚コースと呼ばれ(コースはこちら)、距離は166kmと普通のセンチュリーランイベントではそれほど驚くものではないのですが、獲得標高3547mという、まさに鬼脚を競うイベントとなっております。

なんと、私、この鬼脚コースにエントリーしてしまいました。(;´Д`)

Cコースあたりにしようかと思っていたのですが、周りのいつも一緒に走っているメンバーから
大丈夫ですよ!!
って言う自転車乗り特有の言葉(どこに根拠があるのかよくわからない)を頂き、このコースにエントリーを決めました。

というわけで日が変わった途端にポチって私はエントリーできましたが、少し遅れた知り合いはキャンセル待ちになってしまったようです。その間多分10分あったかどうか。

みんなどんだけ坂すきやねん

というわけで、これから練習しないと。
とりあえずは完走を目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




プロフィール

まさぶる

Author:まさぶる
52歳にある日、今までの技術職から職種変更を告げられ(社畜なので断れず・・・)、ど田舎から大都会東京へ単身赴任。
新天地での自転車生活はどうなっていくんでしょうか。シナプスくんの運命やいかに!?

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
313位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ村
日本ブログランキング
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト